« The catastrophe 未曾有の災害 | トップページ | 自分達のこれまでのあり方を振り返りませんか »

2011年3月15日 (火)

自分がするべきことは?

あの悲惨な大災害の発生から5日目が終わろうとしています。think

情報に通じていないと怖いので、私もできるだけ工夫して省エネしながら、TVかラジオかインターネットのいずれかで情報に常時触れるようにしていますが、TVではあの地獄絵のような津波の映像や、被災した方々のかわいそうな姿が何度何度も映されるので、被災者の姿には涙し、津波の映像には苛立っています。被災者の方々についてはともかく、津波が町を飲み込んでいく映像というは、そんなに何度何度も見るものではないと思いました。まあ、自分がTVを消せばそれで済むことなので、特にTV局にクレームをつけたりなどはしませんけど。

TV局は、電力消費をできるだけ最小限にという非常時なのですから、各局同じような内容をあんなに横並びで同時に別々にやる必要は無いのでは?と私は思います。(例としてはちょっと違うかもしれませんが)オリンピックやワールドカップの際にやっているように、日によって放送する局が選ばれていればいいのでは?例えば、NHKにプラスしてあと2局程度、など?

また、放送で映るスタジオの内部が明るすぎます。照明つけすぎです。こういうときは出演者の顔なんかはっきり見えなくたって誰も困りゃしません。それに、出演者をはじめキャスターたちも皆、黒っぽい服装はしていますけど、それだけで良いってわけじゃないです。髪の毛なども、いつもはいいですけど、こういう時にもあたかもシャンプーしたばかりのことくツヤッツヤshine。何か勘違いしているんじゃないでしょうか。もちろんシャンプーしてもいいんですけど、どう表現したらいいのかうまくいえないんですけれど、出演者たちはどう装っても何となく「普段どおりの快適な生活をしています」感が出ちゃっているんですよね。TV局からして省エネの雰囲気をもっと作る努力をすべきだろうと思いますけどね。(難しいのかもしれれないけど。)

ついでに憎まれ口をあと一つ二つ書きますと・・・、

実は「局アナ」に対してはこういう悪い印象は私は持っていません。局アナは文字通りTV局のアナウンサーなので、いかにも「こき使われている」という感じが外にもにじみ出ている場合が多いので、逆に「頑張って~」って私は応援してしまうんです。

鼻につくのは「フリーアナウンサ-」っていう存在の方々ですよね。もちろん、安藤優子さんのように「報道一筋のキャスター」は断然尊敬していますし頑張って欲しくて応援していますが、そうではなくて、片手間に女優業やタレント業をこなしたり、そこまで自己アピールしたいのかっていうくらい自分の写真付エッセー本まで出しているタイプの「フリーの女子アナ」って最悪。こういう災害時の報道番組では特にニュースを読んでほしくない第1位です自己顕示欲がすごく強くて「出たがりさん」というイメージですし、すでにバラエティー側にかなりシフトしている方々でしょうから、こういうときのニュースは絶対に読んでほしくない存在ですね。沈痛な表情でニュース読んだって、どう見ても偽善にしか見えませんし、嫌味さえ感じます。普段から報道一筋ではなくタレントっぽく自分を売っているフリーアナはこういうときはニュースを読む担当から外してほしいです。そういう目立ちたがり精神バリバリの人がこういうときにニュースをしおらしく読んでいるのを見ると気分が悪くなるので私は即刻チャンネルを変えちゃっています。

(´ρ`)

また、子供向け番組は必要でしょうけれど(はい!これは凄~く必要だと思います!)、大人向けの普段のくだらないバラエティー番組は、まだまだオンエアーしなくったっていいです。第一、大地震と津波で一瞬のうちに家族を失って泣いている人が大勢いるかたわらで、どうしてお笑いを見て笑ったりできますか。また、そんな無駄なものに電力を使わないで、しばらくは省エネすべきだとも思いますけどね。・・・まあ、これには賛否両論あるでしょうし、自分でもちょっと極端かな?とも思いますので・・・、どうぞ御容赦ください(*´ェ`*)。結局はこちら見る側に見るかどうかの選択肢がありますから、TVつけなきゃいいんですし、ね。

・・・って、毒をそうとう吐いてしまいました。どうぞ悪しからず。。。┐(´-`)┌

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

ところで・・・、

大学の方も今後についての対応を大至急始めています。

学生の皆さんの一人一人には、大学の情報科学センターから安否確認のメールが3/12(土)夕方までに送付されていますので、学生のみなさんは必ず返信してください。これは返信しなければなりません。メールの返事が無い学生に対しては改めて何らかの問い合わせが行くかもしれませんが、とにかく、こういう緊急事態ですのでぜひ協力してくださいね。confident

また、予定していた様々な大学の今後の行事のなかには、今後予定を変更するものがでてくるかもしれませんから、大学のホームページやWebCampusを定期的にチェックして、大学からのお知らせに注意していてくださいね。(こちらが大学の対応に関するページです→ http://univ.kanto-gakuin.ac.jp/modules/pubinfo18/index.php?id=80

ちなみに、大学のHPにも今日出ましたとおり、今月末の卒業式は中止になりました。(くわしくはこちら→(http://univ.kanto-gakuin.ac.jp/modules/news1/article.php?storyid=1626

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

今日も最寄駅に行くと、電気消費を極力少なくするために暗~くなったショッピング街や閉店のお知らせがかかっているシャッターを沢山みました。

最寄駅の改札口には、これです。

20110315101154_3

こ~んなに真っ赤の路線図はこれまでにあまり見たことがありません。

20110315101245_3_2

それならば、今日も不要不急の外出は控えよう、と、帰途につきました。

頭上には、春の兆しが・・・cherryblossom

20110315112120_3

帰りがけに見たつかの間の平和な光景です。

20110315112408_3 20110315112426_3

cherryblossomは着実に近づいています。

元気を出して、ただし、節電は怠らないで、自分に今できることを精一杯やって過ごしましょうね。募金できるひとは募金したり、こういうときだからこそ、静かに勉強したり、本を読んだり、とか。計画停電なので、早く帰宅するとか、早めに寝る、とか?

私達ひとりひとりのそういう活動が今後の日本を支えます。scissors

そして決して「買占め」などに走らないでくださいね!┐(´д`)┌ヤレヤレ

|

« The catastrophe 未曾有の災害 | トップページ | 自分達のこれまでのあり方を振り返りませんか »

コメント

串田先生こんばんは。
11日の大地震はとても怖かったです。ものすごい揺れ(震度5でした。)が何分も続き、「もうだめだ・・・」と思いました。昨夜は再び震度5の地震が発生し、柱にしがみつきました。あの日からずっとビクビクしながら過ごしています。
先生も余震に気を付けて下さい。

投稿: ピポ | 2011年3月16日 (水) 23時22分

ピポさん、コメントをありがとうございました。
震度5が2回もあったなんて、すごく怖かったことでしょうね。お怪我はしていませんか。本当に大変でしたね。
余震がずっと頻繁に続いているのでどうも落ち着きませんね。
精神安定にはこれまでやってきた日常をできるだけ復活してやるのが良いみたいですね。例えば勉強するとか、本を読むとか。
でも、決して無理することはありませんよ。まずは無事に過ごすことが一番ですからね。
どうぞ身の安全を一番に優先してお大事に過ごしてくださいね。

投稿: | 2011年3月17日 (木) 09時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124243/51128941

この記事へのトラックバック一覧です: 自分がするべきことは?:

« The catastrophe 未曾有の災害 | トップページ | 自分達のこれまでのあり方を振り返りませんか »