« 授業情報 7月2日(金) | トップページ | 授業情報 7月5日(月) »

2010年7月 3日 (土)

バカラック&ディビッドのコンビ♪

やっぱりnotesバート・バカラック&ハル・ディビッドnotesのコンビが作った曲はいいですねnotes。ときどき耳にすることがあると、気持ちが落ち着きます。いかにも「1960年代!」「1970年代!」って感じですし~happy01 なんだか「とってもなつかしい~」winkという気持ちになります。(o^-^o)

私がバカラック&ディビッドのコンビの曲を初めて知ったのは、その昔、中学生の頃にカーペンターズのアルバムで聞いた頃でした。music

次の映像ではカーペンターズnotesバカラック&デイビッド・メドレーnotesを演奏しています。

<p>

音声は1974年に録音のアルバム、Anthologyからのもので、映像は1972年の"Live in Australia 1972"からのものだそうです。(見ていると、微妙に映像と音がずれている箇所がところどころにあるので、かえって面白いですcoldsweats01

曲目は、Knowing When to Leave / Make It Easy on Yourself / (There's ) Always Something There to Remind Me / I'll Never Fall in Love Again / Walk on By / Do You Know the Way to San Jose ? です。

次は、上の映像より少し前にCarpentersが当時のアメリカの人気TV番組、キャロル・バーネット・ショーに出演したときに、このキャロル・バーネットと一緒に3人でこのメドレーを歌っている映像(1971年9月22日)です。

<p>

曲目は、先ほどのと最後の2曲の順番が入れ替わっているだけの違いです。
Knowing When to Leave / Make it Easy on Yourself / (There's ) Always Something There to Remind Me / I'll Never Fall In Love Again / Do You Know The Way to San Jose ? / Walk on By

次は、本家本元のバート・バカラックが、こちらも大御所のディオンヌ・ワーウィックと共演しているステージの映像です。(映像が始まってから2分50秒頃に映像が少し乱れますが、すぐに元に戻ります)

ディオンヌの声、やっぱりshine素晴らしいですねshine 彼女がまだだいぶ若い頃の映像のようです。曲目は、Walk on By / I Say a Little Prayer / Do You Know the Way to San Jose? です。

この2曲目のI Say a Little Prayer 、私、大好きなんですよね~lovely

そこで、最後にもう一つ。
このI Say a Little Prayer を、ディオンヌ・ワーウィックの従姉妹にあたるホイットニー・ヒューストンナタリー・コールと一緒に歌っている映像です。(*゚▽゚)ノ

<p>

ここまで迫力を込めて歌えるものなのですね。(・・・ちょっとパワフル過ぎるんじゃない?と思うのは、私だけでしょうか??coldsweats01
ずいぶん違った解釈で歌っているのかも?と思ってしまうくらい、違いますね。でも、素晴らしいです~(゚▽゚*)note

|

« 授業情報 7月2日(金) | トップページ | 授業情報 7月5日(月) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124243/48789632

この記事へのトラックバック一覧です: バカラック&ディビッドのコンビ♪:

« 授業情報 7月2日(金) | トップページ | 授業情報 7月5日(月) »